「敏感肌」でも脱毛できる!?その方法とは!

投稿日:

“なんかの調子で肌が痒くなったり、赤くなったりするのよね〜”
“去年まで平気だった洋服のタグが痒くて、肌がボツボツになっちゃった(涙)”
“汗かくと、ピリピリしてすっごく痒いのよ〜”
などなどの肌の不調。

そんな肌の持ち主のあなた。

ここにいらっしゃったということは、自分の肌に不安を感じながらもムダ毛処理方法を模索中ですね?

かつて、何らかの肌トラブルを起こしたことがあるとか、
もしくは、現在も進行中で肌の調子が悪いとか?

それがネックとなってムダ毛処理に二の足を踏んでいるのですね。

「肌」と「ムダ毛」の二つの悩み。
抱え込んだままだと、あなたらしさを発揮できないこともあります。

「敏感肌だし、脱毛できないな・・・」
なんて脱毛を諦めるまえに、ちょっと覗いていきませんか?

【敏感肌とは】
ちまたでたくさん使用されている「敏感肌」の言葉。
この言葉、医学的用語にはないのです。

「敏感肌」とは、
肌の角質層にある保湿成分がなんらかの理由で不足し、肌のバリア機能が正常に働かない肌のことです。
普通の肌ならば全く問題がない少しの刺激に反応してしまうのです。

具体的にいうと、
・汗をかくと、ピリピリしたり痒くなったりする
・服がチクチクする
・髪の毛先があたると、痒くなった赤くなったりする

敏感肌になる直接的原因は「乾燥」や「肌のバリア機能」の低下なのですが、
なぜこのような状態になってしまったのでしょうか?

そもそもの原因は、
ストレスや睡眠不足、偏った食生活や過労、そして環境の変化などです。
例えば、
・ダイエットでもバランスの偏った食事
・慢性的な睡眠不足
・転職や転勤、引っ越しや新生活など
・季節の変わり目
・花粉やほこり
など。

どうですか?当てはまりますか?

何に反応するか分からないのが、ストレスですね。
症状がでたら、皮膚科への受診をすすめます。

素人判断で「敏感肌」と思っても、もしかして違う皮膚疾患かもしれません。
専門の医師に診てもらいましょう。

多くの敏感肌と自覚する人が皮膚科を受診していないそうです。
それは、一時我慢すれば、反応している状態が落ち着いてくることがあるからです。

ですが、一度皮膚科で見てもらうことで自分の悪習慣に気づけるかもしれませんし、
思いもよらないことが原因となっていることに気づくかもしれません。

【敏感肌は脱毛できるのか?】

このような敏感肌ですが、
現在重度の肌荒れを起こしていなければ、脱毛は可能です。

医療脱毛のクリニックでも、脱毛サロンでも、カウンセリングでしっかり診てもらい、
パッチテストをしてもらいましょう。

仮に、使用中の薬などがあれば、必ず申告しましょう。
薬の中には、レーザーや光が当たると肌へ色素沈着や黒ずみを起こしやすい成分のものもあるからです。

少しでも不安なことがあれば、遠慮せずに相談することも大事です。

ちなみに、ステロイドを服用していると断られる可能性大です。
ステロイドの性質として、免疫制御作用があります。
ですので、抵抗力が弱くなってしまい、脱毛した箇所から感染してしまうこともあるからです。
ステロイドは塗り薬でも危険です。
乾燥を強くし、色素沈着や黒ずみができる可能性も大です。

【「脱毛」であなたが“こだわる”点はどこ?】

ところで、脱毛するにあたり、お肌へのダメージはもちろんですが、
そのほかにもこだわりたいところがあるはずです。
あなたはどこに重点を置きますか?

●「肌へのダメージが少ないこと」にこだわる!

脱毛しても肌がボロボロになっては意味がありません。

★おススメの脱毛方法は「医療脱毛」です。
肌になんらかのトラブルが発生したときに、適切な治療をしてもらえます。
精神的にも一番安心できるのではないでしょうか?

医療脱毛はレーザーが主流なのですが、クリニックによって使用してるマシンが違います。
マシンの違いは、レーザーの違いになるのですが、痛みや得意とする毛のタイプも違ってきます。

敏感肌のかたにおススメは、レーザーの中でも肌にやさしい「ダイオードレーザー」になります。
「ダイオードレーザー」のマシンを使用しているクリニックがおススメになります。

※中でも最新のマシン(ライトシェアデュエットやソプラノ)は痛みがとても少ないと評判です。
 残念なことに、導入しているクリニックがまだまだ少ないです。

ダイオードレーザーのメリットとして、「美肌効果」があります。
肌のきめが整い毛穴も引き締まってくるのです。

色素沈着して黒ずんでいたとしても、このダイオードレーザーは施術が可能です。
医療レーザーの中には、肌が日焼けしたり色素沈着で黒ずんでいたら施術できないものもありますから。

施術にはジェルを使用しますので、必ずパッチテストとお試しができるところにしましょう。

★医療はちょっと・・・、と思われるなら、次におススメするのは「脱毛サロン」になります。
「脱毛サロン」でも、医療提携しているサロンになります。

医療提携している脱毛サロンなら、クリニックと同じとはいかないかもしれませんが、
安心の度合いは増します。

敏感肌のあなたにおススメするのは、“医療提携しているサロン”であることと「SSC脱毛方式」である脱毛サロンになります。

脱毛の施術方式は脱毛サロンごとに違います。

現在、脱毛サロンではフラッシュ(光)脱毛が主流です。
医療脱毛との違いは、出力される威力の違いになります。

SSC脱毛方式は、制毛させる特殊なジェルを塗り、そこに特殊な光をあてることにより、
ジェルが肌から毛根へ浸透してダメージを与える方法です。

毛根に直接働きかけないので、肌へのダメージが少なく優しいのです。

このジェルには植物由来成分が含まれており、美肌効果があるのもうれしいです。

こちらでも施術にはジェルを使用しますので、自分の肌にあうかどうか必ずパッチテストとお試し体験ができるところにしましょう。

★医療もサロンも、人に見られたくない、と思われるなら、
自己処理になります。
自己処理は、肌へのダメージが大なり小なりありますのでおススメしません。
が、あえて言うなら「電気シェーバー」になります。

電気でムダ毛を剃るタイプです。

カミソリのように毛をカットしますが、肌への負担はとても軽くてすみます。
その理由は、刃が直接肌に触れない設計になっているからです。

ちなみに、毛抜きもカミソリも敏感肌のかたには絶対おススメできません。

炎症のもとになる埋没毛になったり、肌の表面を削ってしまったりと
自ら肌を悪化させることになります。

●「毛どうしたい?永久or減毛」にこだわる!

★永久脱毛の効果が得られるのが医療脱毛
★減毛・抑毛の効果が期待できるのが脱毛サロン
★自己処理では脱毛ワックスや抑毛ローションなどが、減毛・抑毛効果の期待ができます。
 が、
 脱毛ワックスは肌へのダメージが大きいのでおススメしません。
 抑毛ローションは、子供でも使えるほど肌に優しいのですが、若干乾燥する場合もあります。
 自分でも作れますから、その際は成分のエタノールの配合を変えたりと肌調子を見ながらになります。
 こちらは即効性がありません。 

「永久」と「減毛」と目的が違ってくるのは、施術する際の器械の威力が違うからです。

医療脱毛は永久脱毛という効果を得るために、高い出力のレーザーを照射します。
ですので、普通の人でも施術後に赤みや痒みを感じる人がいます。

なら「肌へのダメージが大きいんじゃないの?」と思われると思いますが、
なんといっても相手は医師です。
あなたの肌をちゃんと診てからの施術になりますから、安心してください。

処理していく途中で肌に症状が出た時は、その部分を避けたり肌が改善するまで様子をみたりと、
脱毛サロンでもクリニックでもちゃんと対応してくれます。

まずは、最初のカウンセリングで、自分の肌のこときちんと伝えてくださいね。

●「痛みは?強いor軽い」にこだわる!

★痛みに強ければ、医療脱毛が良いでしょう。
 中でも先に出てきた「ダイオードレーザー」です。
 ただし、肌が敏感な方の多くは痛みに弱いです。
 肌の構造上仕方ないのですが、皮膚が薄かったり乾燥していたりするので、普通の肌の人よりも痛みを強く
 感じやすいのです。
 
 医療脱毛は「ダイオードレーザー」といえど「痛み」があります。
 痛みの感じ方は人それぞれ違いますが、“頑張らないと脱毛に行けない”ものになり、
 しかも、頑張ったけど痛みのストレスに耐えかねて途中で挫折した、なんてこともあるかもしれないのです。
 
★痛みが軽い方法としては、
 脱毛サロンのSSC方式がおススメです。
 
★自己処理では、やはりここでも「電気シェーバー」になります。

●「費用は?高いor安い」にこだわる!

★費用が高いのは医療脱毛になります。
★脱毛サロンなどは、キャンペーンなどをうまく使うとかなりお安くできます。

ですが、医療脱毛は永久脱毛効果がありますので、長い目で見ると、結果安いこともあります。
脱毛サロンは、数年後にまた増えているということも考えられます。

あなたがムダ毛処理に望む効果で費用も変わってきます。

★一番お安いのは自己処理での毛抜きやカミソリなど
  金額は少なくてすみます。
  これはおススメしません。念のため。

★★まとめ★★

●敏感肌とは
●敏感肌は脱毛できるのか?
●「脱毛」であなたが“こだわる”点はどこ?
  ・「肌へのダメージが少ないこと」にこだわる!
  ・「毛どうしたい?永久or減毛」にこだわる!
  ・「痛みは?強いor軽い」にこだわる!
  ・「費用は?高いor安い」にこだわる!

あなたの「こだわり」はどれですか?
どこで脱毛するか、どんな脱毛するか、あなたが望むこととの折り合いが大切です。

心身ともに無理のない優しい方法できれいになりましょう。

医療脱毛も脱毛サロンも、美肌効果をうたっています。

カウンセリングで自分の肌状態をきちっと伝えること、忘れずに。

そしてどの方法も、体調を整えておきましょう。

人気の脱毛サロンTOP3

脱毛サロンの魅力は何といってもリーズナブルな価格と店舗数が多く、自分のライフスタイルに合わせて探しやすいこと。通う回数と期間はかかりますが、学生の頃から通い始めて社会人になる時にはつるつる美肌デビューしちゃう子増えてます♪

NO.1 キレイモ

全身脱毛専門店なので、部位ごとではなく最初から全身すべて脱毛したい人におすすめ。 月額制で注目されがちなキレイモですが、実は回数パックの方が総額ではお得なので無料カウンセリングでしっかりチェック!

NO.2 ミュゼ

脱毛って高いんじゃないの?いきなりローンを組まされない??と不安な人は1,280円だけでワキとVライン脱毛が完了できちゃうミュゼがおすすめ。まずは、気軽に試してみたい人は迷わずミュゼで決まり!

NO.3 銀座カラー

脱毛が初めての人にも、脱毛経験者の人にも選びやすいコースが充実。VIOの脱毛し放題プランが今ならスペシャルプライスキャンペーン中♪

-脱毛の基礎知識

Copyright© みんなの脱毛ナビ , 2017 AllRights Reserved.