医療レーザー脱毛の種類について“G-MAX編”

投稿日:2016年8月13日 更新日:

あごを触る女性
医療脱毛のレーザーは、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザが
主流と前に書きました。
この主流の2つのレーザーのサブ的役割をするのがヤグレーザーとも書きました。

今回説明するG-MAXは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方が使える脱毛機です。
レーザーの種類ではなく「脱毛機」です。

高性能機器として知られているようですが、どんなものなのでしょうか?

【G-MAXの特徴】

G-MAXは正確にいうと、Gantle MAX Proと言います。

最大の特徴は、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを一緒に搭載したハイブリットタイプということ。

冷却装置がついていますので、火傷のリスクから回避できます。

アレキサンドライトレーザーは、普通の毛には効果がありますが、毛根の深いしっかりした太い毛は苦手です。
ヤグレーザーは、毛根の深い太い毛には効果がありますが、普通の毛は苦手です。

お互いの苦手なところを補うため、単独で施術するよりもより高い効果を得られます。

照射口が広いのも特徴で、背中などの広い範囲に向いています。
時間短縮にもなります。

それぞれの部位や毛質にあわせて使い分けできるので、効果が高いと言われています。

そのうえ、痛みが少ないように調整できるのもポイントです。
他のレーザーのなかで一番痛みが少ないといわれています(個人差あり)

【G-MAXのメリット】
・レーザーのタイプを選べる
 アレキサンドライトレーザーにしてもヤグレーザーにしても「痛み」はあります。
 そのため、毛質や肌質にあわせて施術しますが、どうしても「痛い」場合は、もう一つのレーザーへ変更することも可能です。
 もちろん応相談となりますが、大きなメリットではなでしょうか?

・照射速度が速い
 施術時間が短くてすみます。
 一発ごとの間隔が短く(1秒に2発照射可能)早く打つことができるためです。

・冷却装置がついている
 瞬時に肌を冷やしてくれますので、レーザーの痛みの軽減と火傷などから肌を守ってくれるのです。

・照射面積が広い
 脱毛器の中では最大級といわれる18m
 施術時間の短縮にもなります。

・美肌効果
 コラーゲンの生成にも働きかけるので、美肌効果が期待できます。

・照射口のサイズが豊富
 大きなものは先に書いた18m
 小さなものは6m
 部位にあった照射口で施術してくれるます。

・日焼けの肌でも脱毛できる
 ※焼きすぎはNG

【G=MAXのデメリット】
これだけ良いことがそろっていても、やはりデメリットはあります。

・産毛が苦手

【G-MAXで脱毛後のケア】
・施術後の当日はシャワーのみで
 ※肌トラブルを避けるため、湯船にはつからないこと
  シャワーもぬるめにし、施術した部位には直接当てないようにする
  ボディーソープや石鹸も施術した部位には直接つけないようにする
  ゴシゴシ擦って洗わないこと 

・施術後の当日はお酒は飲まない
 ※肌トラブルを避けるため 

・数日間、激しい運動は避けること
 ※肌トラブルを避けるため

・外出時は日焼け止めクリームを塗ること
 ※肌がデリケートになっているので紫外線対策は万全に!

・保湿、保湿、保湿
 乾燥している肌は痛みを感じやすいのです。
 肌トラブルも回避できますので、“保湿命”です!

・引っ掻いたりたたいたりしない

【こんなことも!?】
硬毛化・多毛化!

毛を脱毛しに行ったのに、逆に毛が硬くなったり多くなったりという方が稀にいます。

どうしてそうなってしまうのかは、正確には解明されていないのです。

ですが、脱毛時に熱をうまく吸収できずに、逆に毛母細胞を活性化させてしまったことが原因ではないか、
と言われています。

【毛の周期について】

毛の成長には3段階あります。
休止期・成長期・退行期
この3つの段階を1年で3周します。

・休止期とは、
 毛が生えてこない時期

・成長期とは
 今まさに生えている状態のこと

・退行期とは
 毛が抜ける時期

この3段階があるので、今現在自分の肌の表面に出ている毛は、全体の約3分の1なのです。

【脱毛の仕組み】
一度目の照射では、休止期と退行期の毛には効果がありません。

成長期の毛にレーザーを当てる必要があるので、毛が成長期になるタイミングで施術することになるのです。

それを繰り返すことにより、徐々に毛が生えてこなくなるのです。

施術し始めより、周期もおそくなるため、脱毛完了までに最低でも2年ほどかかってしまうのです。

よく、2度目でも効果を感じない・・・というかたがいますが、
毛の周期からみても当然なのです。
多くのかたが3回目から効果を感じると言っています。

★★まとめ★★
・G-MAXの特徴
・G-MAXのメリット
・G=MAXのデメリット
・G-MAXで脱毛後のケア
・こんなことも!?
・毛の周期について
・脱毛の仕組み

G-MAXをひとことで言うと、“柔軟性のある脱毛機”でしょう。
肌質や毛質は同じ人でも部位によって違います。

部位ごとに適切なレーザーを照射してもらえることは、自分が望んでいる効果を早く確実に手に入れられる、ということにつながります。

とはいえ、G-MAXも万能ではなく「産毛が苦手」でもあります。

医療脱毛は、どんなタイプのレーザー出力の機械を使用しているかがクリニック選びの要になります。

人気の脱毛サロンTOP3

脱毛サロンの魅力は何といってもリーズナブルな価格と店舗数が多く、自分のライフスタイルに合わせて探しやすいこと。通う回数と期間はかかりますが、学生の頃から通い始めて社会人になる時にはつるつる美肌デビューしちゃう子増えてます♪

NO.1 キレイモ

全身脱毛専門店なので、部位ごとではなく最初から全身すべて脱毛したい人におすすめ。 月額制で注目されがちなキレイモですが、実は回数パックの方が総額ではお得なので無料カウンセリングでしっかりチェック!

NO.2 ミュゼ

脱毛って高いんじゃないの?いきなりローンを組まされない??と不安な人は1,280円だけでワキとVライン脱毛が完了できちゃうミュゼがおすすめ。まずは、気軽に試してみたい人は迷わずミュゼで決まり!

NO.3 銀座カラー

脱毛が初めての人にも、脱毛経験者の人にも選びやすいコースが充実。VIOの脱毛し放題プランが今ならスペシャルプライスキャンペーン中♪

-医療レーザー脱毛の種類

Copyright© みんなの脱毛ナビ , 2017 AllRights Reserved.